Boasts, because it isn't possible to endure!

Owner : Chairman

シェイパー ロブ・バーンズ
(ローカルモーション創始者)
会長が自らオーダーした「バジー・カーボックスモデル」
ロットナンバー50。言わずと知れたアーリー70'sボード。
ウイングノーズとテールのコンケーブがもの凄い。

若き日の会長は、この板で世界にテイクオフした。
伝説の男が操った、伝説のボードだ。
近年のシングルFINショート板ブームで生まれた21世紀の板では決して醸し出す事のできない”味”のあるボードだ。
小僧にはわかるまい!





Owner : NOKIN

02年にハワイのお土産としてもらいました。
当時はまだ珍しく、さすがの俺も「何じゃコリャ〜」と叫んでしまいました。
側面からみた形状は、フツーのFINなのですが、腹部に「ターボ・トンネル」を装備しています。これが、スゴイ!!
ライディング中には、水柱がこのトンネルの中を走り、ボードを加速・安定させてくれます。
正にターボ、商品名の「ターボトンネル」に偽りはありません。
9〜10ftのPINテールとの相性が良いと思います



Owner : SANRO

超〜長いって?どのくらい?この板の長さは12ft(360cm)で、日本風に言うと二間です。つまり、6畳間にピッタンコ挟まる長さなのです。
元々マーボロイヤルの11.4ft乗りなので「世界一長いのはオイラだぜ!」と豪語していたが、ある時バリ島で12ft乗りのNZ人のオッサンに出会ってしまった。「世界にはスゲー奴がいるもんだ」と思い知らされ、12ft以上の板を物色。Yahoo!オークションにて幸運にも落札できたのがこの板である。
何と!シェイパーはエンドレスサマーのマイク・ヒンソン。氏と仕事上の交流がある茨城県在住のW氏が個人的に削ってもらった板だそうだが、保管場所に困って出品されていた。中央の白い部分はバルサ材、この板の価値は計り知れない。 宝物です。
              意外に小波には向いていない、頭オーバーの波がGOOD!
         Boast item      Boaster
Board of legend ・CHAIRMAN
TURBO-FIN ・NOKIN
The longest board ・SANRO
Only one board CHARAO
Fine fin board ・DONBURI
WOODEN CARRY ・SORAO
Owner : CHARAO

僕の自慢といえば、もちろん女房のCHEE!ですが,サーフボードも自慢させてください。
僕は毎年のようにハワイのマウイに里帰りしているんですが?!帰る度に新しいサーフボードをオーダーしています。この板は2年前に削ってもらったのですが、今の一番のお気に入りです!マウイのレジェンド「マーク・エンジェル」シェイプで僕のネーム入りです。
ブっといストリンガーも魅力ですが、何と言っても最大の特徴は「ステップデッキ」です。サイコーのノーズライドをGETできますよ〜
僕はクラシカルでラディカルなライディングが好みなので、マークに相談して、最適な板に仕上げてもらいました。!
ステップデッキ、クセになりますよ!





Owner : DONBURI